スマホアプリで格安英語学習!

スマホアプリで格安英語学習!

スマホアプリとオンライン英会話で、格安に、激安に超効率的な英会話学習を進めましょう! オンライン英会話や、スマホアプリの英語学習では教材が無料のところも!DMM英会話、レアジョブ、QQ English、EF English Live!やBizmates、ラングリッチなども無料体験!

スマホアプリとオンライン学習での英会話学習は格安で出来る!

 f:id:eigoonline:20160605231117j:plain

私は高校1年からアメリカに単身留学し、現地の高校を卒業後、大学、現地企業に就職と、10年間ほどを過ごしました。

その後、日本に帰ってきたのですが、なぜか英語をさほど使わない仕事に従事し、20年程が経過しました。

しかし、語学は、使わないでいるとどうなるかというと、忘れます。 

最近になって、再び海外との仕事をするようになり、かなり怪しくなってきた自分の英語力をなんとかしようと思たというわけです。

そこでオンライン英会話の無料体験を試してみたところ、その面白さ、有効さに感激!

私が体験して得た色々な気付きやスクールごとの違い、評価等は、英会話や英語の学習を進めている方とシェアしたほうが良いと思い、ブログに書き込んでいく事としました。 

英語学習の根幹、継続的な学習を支援するスマホアプリ

私は基本的に、英語学習は、身体的な訓練と似たようなものだと思っていまして、身体に覚えさせるような訓練が必要なのではないかと思っています。

これは、たとえば、武道をする人が型を徹底的に練習ような感じ、または、ピアノを弾く人が、最初にバイエルなどで指の動きを徹底的に身体に教え込むようなもの・・・といえば良いでしょうか。

そのためには、徹底した反復練習が必要です。

要は、毎日、練習することが必要です。

しかし、多くの英語学習者は仕事を持っており、自学時間を捻出することは相当のモチベーションがないと続けることは困難です。

近年、クラウド上で学習工程を記録してくれるアプリによる学習が盛んになってきました。

このようなシステムを使用すると、学習の進捗状況を覚えてくれるので、スマホでアプリを立ち上げるだけで学習を継続することが出来ます。

このことは、ちょっとした余剰時間に学習を進めることが出来るので、学習することのハードルが下がります。

また、良質なアプリは、視聴覚の刺激をうまく使い、学習を飽きさせずに継続させるような仕組みも演出しています。

とにかく、余剰時間を学習時間にすることが、スマホアプリによって可能となったのです。

これは、重要です!

 

学校教育で学べなかったスピーキングをオンライン英会話で学ぶ! 

更にオンライン英会話も注目しています。

実は、オンライン英会話こそ、私の一押し英会話学習法なのですが、そこに至るまで心理的なハードルがありました。

オンライン英会話の多くはコストの面から、フィリピンやセルビア等の講師を起用する事が多いのですが(ほとんどですが)、彼らの英語に関して、若干、不安がありました。

私は最近、アジア諸国の方と仕事する機会が増えたのですが、東南アジアの方の英語は結構、訛がきつかったりします。

しかし、フィリピンの先生による授業を受け、不安は無くなりました。

フィリピンの先生方は私が思ってたより、はるかにきれいな発音なのです。

少なくとも、初心者~中級者には問題ないかと思います。

それよりも、場数をどんどん踏めるという機会が作れることが非常に重要です。

オンライン英会話で中にはPC環境が必須なサービスもありますが、多くはスマホでも受講が可能です。

テキストもスマホで読むようにした場合、若干の慣れが必要ですが、不可能ではありません。

スマホでどこでも学習環境を持ち運べるという事は、学習の継続と、総学習時間の確保がしやすくなります。

 

スマホアプリとオンライン英会話で英語習得を加速させる(格安で)

英語の能力習得には約3,000時間ほどの習熟時間が必要だといいます。

中学、高校までの6年間、英語にかけてきた時間はかなりあるといってよいでしょう。

大学へ行った方は、受験勉強や大学でも更に学んでいるはずです。

それなのに、なぜ、日本人は英語が出来なかったのでしょうか?

それは、リーディングと文法演習に特化しすぎていた日本の英語教育にあったと私は考えています。

最近ではリスニングにも力を入れ始めているようですが、それでもライティングとスピーキングにはあまり力が入っていません。

まぁ、採点する人がいないから。。。と言ってしまえば身も蓋もありませんが。。。

ですので、英語が話せないという事があったとしても、英語自体の能力が全くないわけではないのです。

今までほとんど訓練されていなかった、スピーキングとライティング(瞬間的に英語の文章を作る訓練)さえ行えば、3,000時間も時間は要らないでしょう。

しかし、早く話せる状態になるためには継続が必要です。


その為の装置として、私は、スマホアプリとオンライン英会話、お勧めします!