スマホアプリで格安英語学習!

スマホアプリで格安英語学習!

スマホアプリとオンライン英会話で、格安に、激安に超効率的な英会話学習を進めましょう! オンライン英会話や、スマホアプリの英語学習では教材が無料のところも!DMM英会話、レアジョブ、QQ English、EF English Live!やBizmates、ラングリッチなども無料体験!

スマホアプリとオンライン英会話でTOEICを200上げられるか?

f:id:eigoonline:20160703113414j:plain

 

このブログは基本的に、スマホアプリやオンライン英会話などを駆使して、なるべく格安に英語学習をしていくという趣旨ですが、貴方が、本気で英語学習に取り組まなくてはならない時とは、どんな時でしょうか?

課長職、部長職の昇進を狙う時のTOEICスコアを絶対に取らねばならない時でしょうか。

それとも、海外赴任が決まり、ある程度話せる英語を身に付けなければならない時でしょうか。

あるいは、パートナーの海外赴任が決まり、家族で海外へ越すことが確定した時でしょうか。

そんな時、スマホアプリやオンライン英会話はどのように役に立つでしょうか。

はたして、格安に英語学習を進めることは出来るのでしょうか。

いずれにせよ、そんな時、1年、半年、あるいは3か月といった期限を切った学習プランを立てなければなりません。

先日、Raizap Englishの事を書きましたが、短期間でそこそこの英語力を身に付けるためには、それこそ、寝食を忘れて英語学習に没頭する必要が出てきます。
そんな高いモチベーションを保つのは、非常に困難です。

ですから多くの人が、数十万円を払ってもいいからRaizap Englishやプレゼンスのような「結果にコミット」型のスパルタ塾に入塾するのだと思います。

40万円を払ったとしても、2,3か月でTOEICスコアを200上げることが出来たら良しとする考え方です。

確かに、多くの人は、長い時間英語にお金をかけ続けているのに、思うような効果を得られていない人も多いようです。


TOEICスコアを200上げる現実的な戦略は?

二か月という短期間ではなく、半年、1年と長時間になっても良いので、もっと安価に同様の効果を得ることは出来ないでしょうか?

eigoonline.hateblo.jp

先日、上記の記事で、TOEICスコアを200上げるのに必要な時間の表を出しましたが、昇進時に必要、あるいは、ある程度の英語力の基礎となってくれる点数として、TOEICスコア750~800ぐらいを考えてみます。

もし、TOEICスコアを5,600から200上げるとして、600時間ぐらい必要だと仮定してみます。

すると、半年なら一日3.3時間、一年なら1.7時間の勉強でそのレベルに到達できるのではないかという事になります。

実際は、忘却しますので、そう単純にはいかないでしょうか、この程度の勉強時間なら特殊なコーチがいなくとも何とかなりそうな気はします。

すると、1年間で TOEICスコアを200上げることを目標にするとすれば、一日2時間ぐらいの勉強である程度、学習が進みそうな気がしませんか?

オンライン英会話を使えば、毎日の英語学習のペースメーカーとして習慣づけが出来るかもしれません。

それに、スマホアプリなどを効果的に組み合わせると、一日2時間の英語学習はおそらく確保できます。

ただ、問題は、モチベーションの維持です。

普通に紙の媒体でその管理をすることは大変ですが、スマホアプリのStugyplusなどで管理とモチベーションの維持をしながら学習を続けたり、オンライン英会話のTOEICコースを受講するのも一つの手でしょう。

studyplus.jp

 

いずれにせよ、もし、昇進や海外赴任などの回避できない明確な目的があれば、成功の可能性は跳ね上がります。

語学取得は、やり方よりも、いかに継続出来るかかが肝ですので、続けることが重要です。

モチベーションの管理を最優先に、自分自身をコントロールしていきましょう!