スマホアプリで格安英語学習!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホアプリで格安英語学習!

スマホアプリとオンライン英会話で、格安に、激安に超効率的な英会話学習を進めましょう! オンライン英会話や、スマホアプリの英語学習では教材が無料のところも!DMM英会話、レアジョブ、QQ English、EF English Live!やBizmates、ラングリッチなども無料体験!

スマホアプリとオンライン英会話とRaizap English

f:id:eigoonline:20160712221902j:plain

さて、あの「結果にコミットする」Raizapですが、ゴルフの練習のテレビコマーシャルが連日流れていますね。

Raizap、すごいなーと思っていたのですが、やはり、出てきました、Rizapの英語版、Razap English、新宿一号店、オープンだそうです。

 

お値段を見てみたのですが、こんな感じです。

入会金5万円

ベーシックマスタープランと呼ばれる全8回、1ヶ月のプリコースが149,000円。

これは、TOEICRスコアが400点以下の方向けのもので、このコースだけを受講することは出来ないようです。

基本的に次にあげるTOEICスコアアップコース(TOEICRスコア目安:400点以上)を取らないといけません。

トライアルプラン 全16回 2ヶ月 298,000円
ベーシックプラン  全24回 3ヶ月 409,750円
プレミアムプラン  全48回 6ヶ月 782,250円

上記のセッション回数は、無料回数分を含んだ数字の様です。

さて、このお値段で得るものはこちら。

TOEICスコア200点アップ。

これが高いのか安いのか?


TOEICスコアを200点あげるのに必要な時間

一般にTOEICスコアを200点あげるのに必要な時間を見てみましょう。

400点 ⇒ 600点  450~550時間
500点 ⇒ 700点  550~650時間
600点 ⇒ 800点  650~750時間
700点 ⇒ 900点  750~900時間

 

これを2か月でやるという事です。

では、一日の学習時間はどうなるでしょうか?

2か月を、31日あったと仮定して計算すると、

400点 ⇒ 600点   7.3~ 8.9時間
500点 ⇒ 700点   8.9~10.5時間
600点 ⇒ 800点  10.5~12.1時間
700点 ⇒ 900点  12.1~14.5時間

 

これ、フルタイムで仕事してると難しいですね。

なるほど、ここにノウハウがあるのかもしれませんね。

平日1日4時間、土日で1日12時間勉強しても、352時間です。

相当ハードな勉強が必要な事がうかがい知れます。


Raizapやプレゼンスといったスパルタの英語塾のキモはコーチングにあります。

いかに勉強時間を確保させて、机に向かわせるか。

これを実現するのがコーチングです。

自分で自分のモチベーションをコントロールできないが為に、みなさん、高額の出費を行うわけです。

個人でプロのコーチと張り合うのは難しいかもしれませんが、結局は勉強するのはコーチではなく、自分です。

ただ、個人で非常に強いモチベーションを得ることが出来れば、自分で勉強を勧めることは、おそらく、可能です。

 

英語の超短期学習とスマホアプリ

スマホアプリとオンライン英会話は、英語の超短期学習に役立つでしょうか?

私はほとんど未経験から、実質1か月半ほどの本格的な勉強で宅建に合格した経験があります。その時に大活躍したと思っているのが、MP3プレーヤーと、Nintendo DSでの学習でした。

移動時間をすべて学習に使えるようになったため、学習時間が増えたという実感があります。。

今でしたら、スマホアプリがあります。

スマホアプリは、TOEIC用の学習ソフトが有料、無料を含めて、かなりの量が現在リリースされています。

これを駆使して、隙間時間を学習に充てると、1日、+1時間以上は学習時間が捻出できそうです。

通勤通学の時間、家に帰ってからも自由に動ける時間はすべて割り当てる。

おそらく、スマホアプリだけというのは効率が悪いので、書籍ベースの勉強もがっつりやります。

私が宅建の勉強をしたときは、ご飯を食べている時と仕事をしていた時以外、すべて勉強の時間にあててました。お風呂にまでMP3プレーヤーを防水ケースに入れて勉強してました。

また、オンライン英会話は、TOEIC教材中心として毎日受けると、毎日の勉強のペースメーカーとして機能してくれそうです。

勉強のリズムと取りつつ、ヒアリングの練習をする。

ただ、最も重要な事は、どれだけ継続できるか。

これに尽きます。